« セブンスドラゴンの特典 | トップページ | Brandish RUINS1 »

2009年3月14日 (土)

ブランディッシュの攻略でも始めようか・・・

この記事にはネタバレが含まれているので、自力で解きたい方は見ないでください。

*------*

とともの以来、マップを作成するようなゲームが無かったので放置気味だったんですが、PSPでブランディッシュが発売されるので、これの攻略でもしてみようかなぁと考え中です。

ブランディッシュといえば、かつてNECのPC98時代に日本ファルコムから発売され、絶大なるヒットを飛ばしたアクションRPGで、PCエンジンやスーパーファミコンにも移植されています。

ファルコムマニアの私が、「ブランディッシュ」と聞いて買わないわけがない!というくらい思い入れのあるゲームです。

以下、PC98版を思い出して書いてます。

ゲーム内容をざっと説明すると、

  • 主人公のアレスが1人でダンジョンを探検する。
  • アレスは剣と魔法を使うことができる。
  • 全てマスになっており、半歩移動とかはできない。
  • 移動したところは自動的にマッピングされるが、移動できない場所は自分で書き込む(PC98版)。
  • 宝箱を開けてアイテムやお金を手に入れる。
  • 所々にある店を利用し、装備を調えたり、回復アイテムや魔法を手に入れる。
  • お金は有限なので、上手いこと使わないと後々苦しくなるかも。
  • 鍵との格闘、落とし穴との格闘、転がる岩との格闘。
  • 敵の攻撃を受け止め、自分の攻撃、敵の攻撃を受け止め、自分の攻撃・・・と言う感じで戦闘するのが基本。

ブランディッシュ1は何度もクリアしたので、PSP版がPC98版と同等の作りだったら何の問題もなくクリアできると思う。

基本的には、以下の要領で進めます。

  • 入手したアイテムは基本的に売却してお金にする。
  • 装備は盾と鎧だけで、剣はボスとの戦闘時にしか使わない。
  • そのお金で、炎の魔法や氷の魔法、ワープの魔法等を買う。
  • 鍵は買う。
  • ハンマーは1つ買う。
  • 鉄球は買わない。

これは縛りでも何でもないです。

これがブランディッシュの進め方(だと思う)。

素手で回数殴ることにより、力が上がります。(剣は使用回数が有限なので、維持するには相当お金がかかる。)

魔法はMPの続く限り使えるし、歩いてたら自動的に回復する。もちろんキャンプでも回復する。

炎の魔法でしか倒せない敵が序盤からいるというのもある。あえて買わなくてもそのうち手に入るとは思うが、どの時点で手に入るか忘れてしまった。もう少し進めてみて分かりましたが、炎の魔法はすぐに手に入ったので、買うなら別の魔法ですね。それに炎の魔法だったら倒せると思ったが、隣のマスに移動すると生き返ったので、倒せないぽい。

鍵は後々まで使うし、全ての宝箱を開けるだけの鍵は用意されていなかったはずなので、多めに持っておく方がいい。(と思う。あんまり覚えてない)

ハンマーは必要な分だけ迷宮に用意されているとは思うが、探しながらだと遠回りになるので、まず1つは買っちゃおう。

鉄球を使わなくても床が落とし穴かどうかは調べればわかるので、マップにマーキングしちゃおう。

ちなみに落とし穴は、ダメージを受ける物と、下の階に落ちる物の2種類がある。

*------*

それにしても、なぜPSPなのかな?

Windowsで出して欲しかった。

本来ブランディッシュはキーボードでするものでしょう?

序盤はいいが、コントローラ操作だとボス戦等でテンキーによるショートカットが使えないから、魔法を使いながら回復とか困るよきっと。

一応、Windowsでブランディッシュ4が出ているが、あれは全くの別物なので。

4ももちろん面白いんだけど、アレスもドーラも出ないブランディッシュがブランディッシュと呼べるのか?と。

Windowsでブランディッシュ1~3が出るのはいつの事やら・・・。

*------*

手元にスーパーファミコン版のブランディッシュがあったので、少しやってみた。(SFC版はコーエーから出てたんだ!?)

PC98版はキーボードだけでプレイできるようになっていたので、コントローラでブランディッシュというのはどうもやりづらい。

SFC版は自分でマッピングすることができない(PCエンジン版もそうだったが)。オート移動もない。アイテムは1つだけセットして使う方式。不便すぎる。

PSP版も同じようなもんなのかなぁ。

(SFC版をやってて思い出してきたので、先ほどの記事を書きました。)

試しにマップを作ってみた。

Ruins1

そのままコピーしたらこんな感じか。

あと、右側に説明を入れる、いつものパターンで。

ピンクは宝箱、灰色は扉、×は落とし穴。

ブランディッシュは罫線引かなくていいから、少し楽だ。

あと数日が待ち遠しい。

*------*

もう予約してあるので確実に手に入るとは思うが、アマゾンなので翌日に届くのかなぁ。

サントラも楽しみだ。PC版のサントラももちろん持ってるので聞き比べたい。

が、やっぱ過去の物に軍配が上がるんだろうなぁ。

ドーラの絵も、やっぱ昔の方がいいもんね。

はあ、出来ることならPC98版のブランディッシュを、そのままWindowsに移植して欲しいな・・・。

PSP版ブランディッシュ

|

« セブンスドラゴンの特典 | トップページ | Brandish RUINS1 »

コメント

お初になります。
PSPのブランディッシュ調べてここにたどり着いた日影といいます。

PC98版のブランディッシュを昔何周もしてがんばっていたものとしてはいまでもいいゲームですよね(*゚▽゚)ノ

Windowsでブランディッシュって実はあるんですよ・・・一応。

http://www.amusement-center.com/project/egg/

ProjectEggというレトロゲーム扱ってるところにBrandish1から3まであるんですよ。
けどまぁ月525円かかるのが難点ですけどね^^;

しかしPSPのは移動速度を高速化できないからちと残念でしたが出来はいいですよね

投稿: 日影 | 2009年3月22日 (日) 23時52分

初めまして、情報ありがとうございます。
Windowsでもやろうと思えば出来るんですね。
(セレクテッドソーサリアンとかもあるんだ・・。)
前にレトロゲームを収録した雑誌を購入して、ロードス島戦記やソードワールドは出来るようになったので、ファルコムのも出ないかなと思ってたんです。

久しぶりにプレイしてみると当時のことをほとんど覚えて無くて、初プレイと変わらない楽しさですw

投稿: マガミ | 2009年3月23日 (月) 00時56分

初めまして。
私も昔98でブランディッシュ全シリーズと出会いはまった人間です。あの当時これだけのすばらしいゲームを作り出したファルコムには感謝です。又このサイトでこれまた細部にわたっての情報に巡り会えるのもすごい感動です。ありがとうございます!!!

投稿: こんちは | 2012年3月15日 (木) 01時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブランディッシュの攻略でも始めようか・・・:

« セブンスドラゴンの特典 | トップページ | Brandish RUINS1 »