« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月14日 (金)

7ドラ DIVAバージョンのサントラ

セブンスドラゴン2020と2020-ⅡのDIVAバージョンのサントラ、初音ミク・アレンジトラックスが7/24に発売されるみたいですね。

これは是非とも買いたい所ですが、どうもこちらにはHeavenZ-ArmZもSeventH-HeaveNも入っていないみたいなんですね。

で、同時に発売される、普通のサントラの方には、HeavenZ-ArmZのアレンジバージョンが入っているらしい。

で前作の2020の方

にもSeventH-HeaveNは入っていないので、

結局の所、HeavenZ-ArmZもSeventH-HeaveNも、ゲーム初回特典のCDにしか入っていない事になるのかな。

わざわざ初回特典を予約して買った人のために、販売はしないという考えで良いのかな。

じゃあ、ミクさんの声が聞きたい私は、DIVAバージョンだけを買えばいいのか。

 

CDの説明に、2020のDIVAモード全35曲と2020-Ⅱの全18曲+新曲1曲の計54曲と書いてある。

オープニングの2曲はDIVAモードじゃない・・・まあそうですね。

ミクさんの歌なので、勝手にDIVAだと思い込んでるだけだ。

 

そういえば、2020-Ⅱの初回特典のCDに入っている戦闘曲ですが、これめっちゃかっこ良いですよね。

で、ゲームを進めてDIVAバージョンで聞いてみたら・・・。

(´・ω・`)

え、何これ、特典CDのと全然違うやん。

何かがっかりしすぎて、その後あまり戦闘の曲聞かなかった。

 

アイドルの奥義の曲もそうですね。

特典CDのクオリティが高すぎて、ゲーム版だとちょっとがっかりしてしまいます。

 

で、一番最初に挙げた、DIVAバージョンのCDですが、ゲーム中のをそのままだと、またちょっとがっかりしてしまう様な気がしています・・・。

でもまあ、しょうがないですよね、他に方法が無いんだから。

ミクさんの歌を聞くためには、とりあえず買うしかない。

 

↓認識不足でした。sasakure.UKさんのトンデモ未来空奏図というCD/DVDに、HeavenZ-ArmZのフルバージョンが入っていると言う事でした。

そうか、そもそもフルバージョンじゃなかったのか。

ちなみに初回限定版には、2020-Ⅱのオープニングムービーがノンテロップで収録されていると言う事で、早速注文してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

真・女神転生4をプレイ中 あー

ネタバレ有り

 

例のブツのおかげもあって、大分進んで新宿まで行きました。

つくづく思うのは、この作品(というか最近の作品)の肝でもあるプレスターンバトルは、やはり私的には失敗ではないかなと。

一方的に攻撃をし続けるというのは、戦闘開始から先手を取れたらノーダメージで倒せるが、後手に回ると逆に壊滅する。

正直、バトルが面白くないんですよね。

しかも、先手を取る手段が、アクションって・・・。

素早さも、自分たちパーティ内での攻撃順が変わるだけで、あまり意味が無いステータスになってるし。

次回作ではプレスターンバトルもうやめてほしいな。昔のバトルに戻して!

デビルサバイバーみたいに、弱点を突くとExtraに突入する様な、そういう仕様の方がいい。

ストーリーは面白いんでサクサク進んでいるうちはいいんですが、バトルで先手が取れなかった場合、普通に全滅するのでリセットするしかない。

その度にうんざりするんですよね・・・。

特にこのゲームは、敵パーティも自パーティとほぼ同じ強さなわけなので・・・。

 

あと、スキルを継承するシステムですが、本来固有の悪魔が持っているスキルまで消せてしまうので、全ての仲魔が同じスキルに出来てしまうんですよね。

これはいかがかなものかと。

例えばまたデビルサバイバーなのですが、この作品では、本来固有の悪魔が持っているスキルは変更できず、空きスペースに自由にスキルを追加する事が出来る仕様なので、こっちの方が悪魔別の差別化が出来ていて良いと思うのですが・・・。

どうかな?

あと、ボスが強すぎる。

A.ボス戦突入→対ボス用のパーティではない→全滅→対ボス用のパーティに変更→勝利。

B.ボス戦突入→対ボス用のパーティではない→全滅→攻略サイトを参考に対ボス用のパーティに変更→勝利。

まあ、初戦全滅は必至ですよね。

初戦で対策が分かれば、対策して再戦。

分からなければ、攻略サイトのお世話になるしかない。

まあ、これもプレスターンバトルの影響が大きすぎるから全滅するわけですよね。

戦闘中に仲魔の入れ替えが追いつけば、立て直す事も出来ますが、ボスのターンが続くので、1ターンに2体死亡→入れ替えが追いつかない→全滅。という流れ。

見ているだけで何も出来ないわけです。

ボスは大体2回攻撃してくるので、弱点を突くと最大4回攻撃できるわけです。

ボス自体が強力なので、対策が出来ていない場合、数ターンで簡単に全滅します。

当然、ボスの攻撃属性と弱点が分かれば、対策メンバーで挑めるので楽勝で勝てます。

まあ、その差が大きすぎるのが問題ですよね。

 

あーもうやだこのゲーム。

でもストーリーが気になるので、続けるでしょうね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »