ゲームミュージック

2012年3月30日 (金)

#5 ALL SOUNDS OF ガデュリン

先日手に入れたiPadでYouTubeをパラパラめくっていたら、ガデュリンのエンディング動画があった。

久しぶりに曲を聴いたので、すごい懐かしかった。

そいういえばCDを持ってるんだった、と思いつつ引っ張り出して聴いてみたら、何かすげー良かった。

何で今まで棚に封印していたんだろう・・・。

オープニング曲の「悠久の時の流れ」と、「中央制御室」が特に好き。

中央制御室がどんなシーンだったか思い出せないけど、これから絶望的な戦闘に向かうかの様な、ちょっと切ない感じが良い。

 

ガデュリンは、確かスーパーファミコンで発売された初のRPGだったと思う。

ゲームを始めるとすぐに、泉で一人の女の子と出会って、それから冒険が始まるんだったような気がするんだけど、もう随分経つので全く覚えてないなぁ。

でも、CDを持ってるってことは、音楽が良いと思ったから、買ったんだろうな。

スーパーファミコンはファミコンと比べると格段に性能が良くなった。

しかし発売された当時、すでにPCエンジンやメガドライブがあったので、それらと比べると格段に、という程でもないはずだが、それでもガデュリンは綺麗だった(様に思う)。

音声に関しても、PCエンジンもメガドライブも、音声出力の(基本)仕様がモノラルで、初のステレオのゲーム機って事になるのかな。

 

最近はiPod Touchに入れて、ぐるぐるぐるぐるリピートして聴いてる。

先に上げた2つの曲が、メインテーマにしたいくらい自分に合ってる。

今でも買えるのかな?と思って値段を調べてみると・・・( ゚д゚)ハッ!

もしかして、レアなの?このCD。

そっか、もう手に入らないのか。

大切に保管しておかないと・・・。

 

ちなみに、スーパーファミコンは1990年11月21日発売。

ガデュリンは1991年5月28日発売なので・・・21年前かorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

#4 「夜明け前より瑠璃色な」音楽集 -Lunar Passport-

51c6wipku2bl__sl500_aa300__3

前回からかなりの時間が空いてしまって、次何を紹介すればいいかなと悩みましたが、とりあえず最近よく聴く曲を紹介するのが良いと思って、これにしました。

この「夜明け前より瑠璃色な」というゲームは、元はWindows用の成年向けのゲームなんですが、PS2版も発売されていて、私が初めてプレイしたのは、PS2版のWindows移植版でした。

ややこしいですが、つまりWindowsでプレイできる、PS2版の移植作品ということです。

PS2版の移植だけど、同梱のMoonCradleという続編が成年向けなので、結局成年向けになるのかな。(というか、MoonCradleにPS2版が同梱されてるんですが)

なので、未成年の方にはPS2版やPSP版をお勧めします。

というかこのゲーム、5年くらい前に発売された物なので、今更語るのも少々恥ずかしいのですが・・・。

 

簡単に物語と世界観を説明すると、

月のスフィア王国の姫が地球の朝霧家にホームステイに来る、という所から物語が始まります。

この世界では、月は1つの国家なんですね。

過去に地球と月の大規模な戦争があって、長い間お互いに行き来できない状況にあったんですが、月の前女王が地球との友好を推進したため、フィーナ姫の代になってようやくホームステイに来れるまでになった、というところでしょうか。

 

このゲームには基本的に、悪人が登場しません。黒服はちょっとやな感じではありますが、悪人ではないですね。

悪人が登場しないというのは、癒しゲーには必須の条件ですね。

シナリオも全てハッピーエンドで終わります。

バッドエンドのあるゲームはあまりやりたくないです。精神的に悪いゲームなんて、ゲームじゃないです・・・。

女の子が沢山登場します。

(姫、侍女、幼馴染、妹、姉、謎の女の子、シスター、クラスメイト)

お気に入りは・・・どの子も個性的で魅力的なんですが、しいて上げるならば、妹の麻衣かなぁ、次が遠山さんかなぁ。

シナリオのボリュームで行くとやはりフィーナ姫なんだけど、

シナリオの濃さで行くと、エステルさんかな。

エステルさんのシナリオは、PS2版で後から追加されただけあって、大変濃度の濃い物になっていると思いますね。

長くてシリアスなんだけど、あのエステルさんがねぇ・・・みたいな。

 

PS2版にはエステルさん編、遠山さん編が追加されていますが、それ以外にエッチなシーンが無くなった代わりに、フィーナ姫編の第一部のエンディングの演出が物凄い事になってます。

最初見た時、感動しすぎて、鳥肌が立ったほどでした。

(最初にプレイしたのがPS2版だったため、後でWindows版のエンディングを見たら、正直、がっかりしました。それくらい凄いです。)

このゲームは、見たとおり絵が可愛くて、シナリオもかなり充実してるんですが、音楽も物凄く良いんですよね。

CDで言うと、特に好きな曲は、遥かなる奏楽 / 月王宮 / 掌に / 天海の鼓動 ~オルビス・ラクテウス~の流れですね。

多分この辺りが一番再生回数が多い気がする。

 

>夜明け前より瑠璃色な PS2版

>「夜明け前より瑠璃色な」音楽集 -Lunar Passport-

Lunar Passport以外に、PS2版で追加された曲を収録した、Terra Passport、続編のMoonCradleで追加された、Future Passportも発売されています。

その辺も追って紹介したいですね。

↓PSP版はPS2版のベタ移植だそうです。まるっきり同じ物って事ですね。

 

このゲームは、本当に大作で、完成度も高くて、パーフェクトと言っても過言ではないのですが、逆に、これを超える作品って作れるのかな・・・とも思ってます。

2011年3月にAUGUSTの新作が発売されるので、期待ですね。

 

あ、一つだけ、「夜明け前より瑠璃色な」でここだけはどうにかならんかな、と思うのがあって、エンディングに出てくる、脳みそホエホエ、どうにかならんか!?

いつもエンディングで笑ってしまう。

せっかく人が感動に浸ってるというのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

#3 Phantasy Star Online / Songs of Ragol Odessey -Soundtrack - Episode 1&2-

Pso12

ファンタシースターオンライン エピソード1&2のサウンドトラックです。

DISC1に、DC/GC版のEP2と以前発売されたCDに未収録だった、オープニングの歌無しバージョン、タイトル画面やショップ等の曲も収録されています。

  1. The Whole New World (Lala Ver.)
  2. Prenotion
  3. Image of hero
  4. Crossing3084
  5. Healing
  6. Chaotic bar
  7. Day dawns
  8. Valentine
  9. Easter
  10. Day light
  11. Weird night
  12. Versus1 -Tricktrack-
  13. Versus2 -A longing to ancient times-
  14. The neerest plece to the heaven PART1
  15. The neerest plece to the heaven PART2
  16. Can still see the light (Lala ver.)
  17. Can still see the light (Piano ver.)
  18. Leavin flow
  19. Rose confession

DISC2に、EP2の曲が収録されています。

  1. The whole new world ~Phantasy Star Online EPISODE2 OPENING THEME~
  2. Silent palace
  3. A longing to ancient times PART1
  4. A longing to ancient times PART2
  5. Revive the secred of rough wave
  6. Tricktrack PART1
  7. Tricktrack PART2
  8. Glowl, from the digital haze
  9. Jungle -A lush load-
  10. Jungle -A forest cage-
  11. The frenzy wilds
  12. Abysmal ball -intermission-
  13. Abysmal ball -banquet-
  14. "IDOLA" have the immortal feather
  15. "IDOLA" have the divine blade
  16. World with me ~Phantasy Star Online EPISODE2 ENDING THEME~

EP2で一番好きだったのは、宇宙船みたいなところでかかっていた曲の、TrickTrack PART2です。

この曲は、ファンタシースター1と2の曲をアレンジして作られています。

私はアレンジバージョンというのはあまり好きじゃないんですが、これは上手くミックスして作られていて好きです。

ガル・グリフォン戦のThe frenzy wilds。カッコイイ。

あと、秀逸なエンディング、World with me ~Phantasy Star Online EPISODE2 ENDING THEME~です。

どんなエンディングだったかニコニコ動画で調べてて、真のエンディングを見たら思わず泣けてきました。

やっぱり映像があると違いますね・・・。

 

>>リストを表示する

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#2 Phantasy Star Online

Phantasystaronline_2

ファンタシースターオンライン(PSO)とは、数あるオンラインゲームの先駆けとなった作品で、まだ今の様にオンラインの常時接続が普通でない時代に、ドリームキャスト(DC)で発売され、大ヒットしたゲームです。

ファンタシースターとは別の惑星ラグオルが舞台となっています。

PSOは音楽やグラフィック、ストーリー等のセンスが良くって、私のファンタシースターの世界観はまさにPSOそのものです。

この前久しぶりにDCの最初のPSO、ver1のオープニングを見たら鳥肌立っちゃった。

またPSOくらいハマれるゲーム・・・というか、ファンタシースターシリーズが出ると良いなぁと思う。

  1. Phantasy Star Online OPENING THEME ~The whole new world~ (Lyric Version)
  2. A song for eternal story
  3. Pioneer2
  4. Codes of Silence
  5. Mother earth of dishonesty PART1
  6. Mother earth of dishonesty PART2
  7. Growl, from the depths of the earth
  8. After the story1
  9. The Kink in the wind and the way PART1
  10. The Kink in the wind and the way PART2
  11. From seeing the rough wave
  12. Empty space out of control PART1
  13. Empty space out of control PART2
  14. The crazy program
  15. You have nowhere to go
  16. After the story2
  17. Revolution to the origin PART1
  18. Revolution to the origin PART2
  19. Pray, for "IDOLA" the distorted
  20. Cry, for "IDOLA" the holy
  21. Can still see the light (Lyric Version) ~Phantasy Star Online ENDING THEME~
  22. Phantasy Star Online OPENING THEME ~The whole new world~ (Wind Orchestra Version)
  23. Can still see the light ~Phantasy Star Online ENDING THEME~ (Wind Orchestra Version)

収録曲についてですが、オープニングは歌有りバージョンです。

歌に関しては、有りも良いんだけど、ver1では歌無しだったので、歌無しも収録して欲しかった。

あと、ダンジョンの曲は全て網羅されていますが、SHOPの曲などが収録されていません。(ただし、この後に発売されているPhantasy Star Online / Songs of Ragol Odessey ~Soundtrack - Episode 1&2~に入っています。OPの歌無しバージョンもあります。)

わざわざお金を出して音楽だけ入ったCDを買うんだから、最初から全曲入れて欲しいもんですね。

森、洞窟、坑道、遺跡のフィールド曲とボスの曲、エンディング、その他クエスト終了時にかかる曲等が入っています。

ver1はエンディングも歌無しだったはず。

何で歌無しバージョンがないんだ・・・。

最後に2曲追加されているオーケストラバージョンの曲は正直いらないですね。

そこにオープニングとエンディングの歌無しバージョンを追加してくれよ!

と、8年前に発売されたCDに文句言ってもしょうがないですよねぇ。

ちなみに私の好きな曲は、ボルさんの曲でThe crazy programです。

モグラたたきの時の曲ですね。

他にはダークファルスの2曲目(第3段階目)も好きです。

ダークファルスを倒すと、エンディングでババーンと自分たちの姿が現れるんですよね。

長いことプレイしましたが、手に入れたアイテムの中で、フレイムガーメントS3が最大のレアでした。

ハニュエールをメインで使ってたんですが、ハンターにしては命中が低すぎてよくスカるんですよねぇ・・・。

当時オンラインで友達になり、永遠の17歳と誓い合った、にくさんとアルさんは元気かなぁ。

 

>>リストを表示する

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

#1 PHANTASY STAR 1st Series Complete Album

Psfirstseries

PSといえばファンタシースター。

特にファンタシースターのBGMが好きな人にぜひオススメです。

ファンタシースター ファーストシリーズコンプリートアルバム(4枚組)。

これはアマゾンとかでは買えなくて、セガストアでのみ購入可能です。

 

1枚目はPS1です。

ファンタシースターⅠはセガマークⅢ用に発売されたゲームで、私は当時ファミコン派だったのでⅠはやったこと無かったんですが、最近リメイクされたPS2版をやりました。

リメイク版は少々手抜き臭さが漂ってはいますが、それなりに面白いですよ。

プレイしてみるとPSOのTrikTrakという曲の一部で使われている曲があったので、ああ、なるほど、と納得しました。

まあそれはダンジョン2なんですが、私としてはダンジョン1が好きですね。

あとは、SKY CITYですね。

でもまだそこまで行ってないので、どんなシーンか分からない・・・。

PS1の世界ではまだテクニックはなくて、マジックなんですよ!

 

2枚目はPS2です。

私としては、ファンタシースターといえば2ですね。

2の音楽が好きで、どこだったかの街にある、音楽家の家でサウンドテストが出来るので、良く聴きに行きました。

2からはメガドライブなので音質は良いんですが、モノラルなんですよね。当時は時代的にモノラルが普通でした。

2は全体的に軽快な音楽になってます。

好きな曲は、

  • オープニングのPhantasy Sprite
  • フィールドのRestration
  • 戦闘のRise or FallとMovement
  • ダンジョンのAdvanced Position
  • 力強いPower
  • 抜群にかっこいいダンジョン曲のUnder

2の曲はドラムを使った曲が多いんですが、2の開発時にメガドライブでドラムが使える様になったらしくて、それで2はドラムを多用したんだというコメントをニコニコ動画で見かけました。

というか、全曲聴いてみたけど全ての曲にドラムが使われています。

まあ、良いんじゃないでしょうかね?そういう背景が分かると納得します。

ファイナルファンタジー等の他のRPGではソードといえば片手持ちの剣が普通なんですが、ファンタシースターではソードは両手持ちの剣です。(2以降全部?)

2ではソードを装備すると盾が持てない代わりに、防御力が少し上がります。

当時、「剣を装備してなんで防御力が上がるんだ」って言う友達がいたけど、別に剣で防御するなら防御力が上がっても良いじゃないかと未だに思うんですが?

面白かったのは、風のシルカっていう泥棒を連れてアイテム屋に入ると、出たときにいなくなるんですね。

で、家に戻ってみると・・・w

 

3枚目はPS3です。

正直、PS3の曲はあまり記憶にないというか、良い曲の記憶がないです。

ゲーム自体、PS2と全然違うシステムだったし、全体的になんか微妙でしたよね。

ただただ広大なマップを延々と歩いた記憶しかない・・・。

左右に動くと仲間が全員重なるのはPSならではですねぇ。

 

4枚目はPS4です。

私はPS4はプレイしてません。

PS3から大分期間が空いてるし、スーファミが全盛の時期でもあるので、実はPS4があるのを知ったのが、ずいぶん後なんです。

でも、曲は何曲か知ってます。

ニコニコ動画とかでメガドライブ名曲集とかに上がってますよね。

  • カッコイイオープニングのThe end of millenium
  • カッコイイ戦闘曲のMeet them head-on
  • PS1のダンジョン1のアレンジバージョン「PS1 Dungeon arrange 2」

他の曲は実際にプレイすると良いと思えるかもしれませんが、現段階では何とも。

PS1とPS4でダンジョン1と2が入れ替わっちゃってるのは、何故なんでしょうね。

PS3ではほとんどドラムが使われなかったのに対して、PS4ではほどほどに使われています。

PS4はいずれプレイする予定です。

PS1~4まで全部入った、ファンタシースターコンプリートコレクションがあるので。

PS1はメガドライブで出てないし、PS3は全く別物だし、PS4をプレイしてないんじゃ、ファンタシースターのイメージがPS2になるのは当然ですね。納得。

 

正式名称は分かりませんが、ファンタシースター1のアレンジバージョンCDと言うのがあってニコニコ動画でアップされてるんですが、このCDが欲しいんですがなかなかみつからなくってですねぇ・・・。

PS1のスカイシティ→ダンジョン1→まあその後も繋がるんですが、なかなか良いです。

私はアレンジバージョンはあまり好きじゃなくて聴かないんですが、これは良いです。

聴ける人はぜひ聴いて欲しい。

 

セガストア:ファンタシースター ファーストシリーズコンプリートアルバム

ファーストシリーズか・・・セカンドシリーズって?

 

>>リストを表示する

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手持ちの音楽CDをゲーム内容を交えて紹介します

このページは現在使用しておりません。

http://magami.cocolog-nifty.com/blog/cd.htmlへ移動して下さい。

 

ブログを更新するネタが無い時などに、暇を見つけて追加していこうかと思います。

当時のプレイ内容を振り返って、そして出来るだけネタばれに気をつけるつもりです。

今一番よく聴いている曲などを中心に紹介します。

 

夜明け前より瑠璃色な、追加しました。

年末にPCを新しくしてから、これしか入れてないので、これしか聴いてないと思われます。

 

手持ちの音楽CDはほとんどがゲームミュージックで、その半分近くをファルコムが締めてるわけですが、とりあえず、ファンタシースターからスタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)